news

お知らせ

【上智大学の水】Sophia Water

お知らせ

価格:1本90円(税込)

販売場所:上智大学/上智大学短期大学部/目白聖母キャンパス各学内自動販売機

Sophia Waterについてご紹介します

1. ソフィアウォーター初代ラベルデザインは上智大学公式キャラクターソフィアンくんでした。

ソフィアウォーターの販売を開始した当時のラベルはソフィアンくんでした。
その後、2015年2月2日に当社が設立し、取水地を安曇野に変更、ラベルもエンブレムを取り入れたデザインに変更して販売をしていました。

右から4番目が発売開始時のソフィアウォーター!

エンブレムバージョンのソフィアウォーター。
迎賓館をバックに記念の一枚です。

2.現在のSophia Waterのラベルデザインは学生応募により決定

2018年春、採水地を再度変更しようということになり、2号館5階学食でお食事中の学生さんにご協力をいただき、国内3か所から採れたお水を試飲して、どれが一番おいしいと感じるか、採点による投票を行いました。その結果、一番評判の良かった島根県浜田市のお水を、商品の採水地として採用、現在に至ります。

また、採水地を変更するタイミングに伴い、社内で「上智らしいラベルデザインを学生さんに考えてもらおう!」ということとなり、同年4月、在校生を対象とした「ソフィアウォーターラベルデザイン」の公募を開始することになりました。
応募のあった26作品の中から厳正なる審査の結果、現在のラベルに決定、2018年夏から販売を開始しました。

ちなみに、審査にあたっては、①「SOPHIA WATER」の文字が入っているか?②校名表示が入っているか?③VIの遵守 ④PB水としての「コンセプト」と「デザイン」のバランス ⑤独創性 ⑥PB水としての品位、以上の6項目について採点方式にてまず社内で審査し、上位6作品に絞り込みました。その後、大学関係者の厳正な審査の結果、現在のラベルデザインに決定しました。

喉の渇きに、熱中症予防に、Sophia Water をどうぞ!(飲んだあとはリサイクルにご協力ください)

この記事をシェアする